テスト実施


学生の理解度や授業への参加意欲を高めるために小テストやミニッツペーパーを行います。
FD推進センターのWebサイトで連載している「私の授業のひと工夫」でも多くの先生が小テストを利用した授業の工夫を紹介しています。


教授室(講師室)に準備されたテスト用紙や授業支援システムのテスト/アンケートを使って授業中にテストを行うことができます。

  1. テスト用紙
  2. 教授室(講師室)に各種テスト用紙が準備されています。
    教授室(講師室)や市ケ谷AVライブラリーでは教員向に下記に示す各種サービスが提供されています。詳細は教員ハンドブック(P9)を参照してください。
    • 教授室(講師室)と機材等の利用
    • 教材・授業用プリント作成
    • 授業教材の印刷代行


    下記に、小テスト用のWordテンプレートを掲載します.イメージをクリックしてダウンロードしてください。

    • 小テストテンプレート

      A5版小テストのWord形式のテンプレートです。


  3. 授業支援システム テスト/アンケート

  4. 授業支援システムのテストでは下記のような問題を設定することができ、教員が独自で行う学生アンケートにも利用できます。
    • 記述式
    • 正誤
    • サーベイ
    • 単一選択
    • 複数選択
    • 数値回答

    設定方法の詳細は 「授業支援システムガイドブック」に説明されています。
    また、ビデオによる操作方法も準備されていますので、こちらをご覧ください。

    • 授業支援システムのテストはモバイル対応しているので、授業支援システムを使って授業中にテストやクイズを利用することもできます。


富士ゼロックス社と情報メディア教育研究センターが共同開発した手書き文書統合システム(通称:jimonシステム)が下記の場所にて実験的に利用できます。

  • BT12F/CD資料室(市ケ谷)
  • 経済学部資料室(多摩)
  • 管理棟4F/情報メディア教育研究センター(小金井)
地紋を施した用紙でテストやアンケートを行った解答を収集し、採点を行った後、それらを上記に設置された複合機でスキャンすると採点結果が授業支援システムを通じて学生に返却されるとともに、教員には成績一覧およびPDF化された学生の解答が返却されます。詳細はこちら
利用を希望される場合には、FD推進センターまでお問い合わせください。